スマホユーザーにオススメの電子マネー

電子マネーを使うべき理由

近年、日本では電子マネーが急速に普及したことを実感します。国際社会でもまだ完全とは言えませんが、キャッシュレス化が進んでいるので日本も遅れずについていきたいところでしょう。電子マネーは現在、コンビニやスーパーなどで使われていますが一番印象にあるのは通勤通学でも使えるICカードの存在でしょう。一番便利なところは、一枚のICカードにチャージをすると色々なところで使える点です。しかし、ICカード以外にも電子マネーはいくつか存在します。カード会社にとっては他の会社との差別化を図りたいところですが、我々使う側にとってはポイントや得点よりもどれだけ多くの店で使えるかが現在最重要な点であると感じます。そのため、もし電子マネー、もしくはカードを作るのであればその普及率に注目するのが良いでしょう。

一番便利?ICカード

普及率が重要だと提言しましたが、我々が一番目にする電子マネーは通勤通学などで使うICカードでしょう。現在ICカードはスマートフォンの普及に伴い、スマートフォンでICカードを使えるように変容してきました。そして、オートチャージ機能なども追加され始めますます電子化が進んでいると言えます。また、ICカードは駅構内の売店でも使えるようにコンビニやスーパーなどでも使えることが多いです。つまり、普及率が高いのです。ここで話を本題に戻しましょう。この時点でもう答えが出ている方もいらっしゃるでしょう。スマートフォンで使えるICカードを選択するのが一番いいのです。皆さんは外に出かける時にはできるだけ荷物が少ない方がいいはずです。そして、普及率も高い。これはスマートフォンでICカードを取り込むしか選択肢はないですね!

電子マネーの端末では様々な種類の電子マネーが使えることが多いので、支払いをする時にチェックしてみましょう。

© Copyright E-Money Definition. All Rights Reserved.